読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみ様のお部屋

わがままお姫様がいろいろもの申すブログ

ナンパって

こんばんは。夢見みみです。

 

じゃがいもには無限の可能性がある…。

 

みてください。スナック菓子のほとんどはじゃがいもです。

 

揚げてよし、蒸してよし、焼いてよし、煮てよし、、、

ポテトサラダなどの冷製おかず、ビシソワーズにパルマンティエ…温冷スープどっちもいける、付け合わせにもメインにもなれる、和食洋食どちらもいける…。

 

なんて便利なんだっ!!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

 

やばい記事をみつけてしまった。

 

凄腕ナンパ師にきく!女を口説く店選び!

凄腕ナンパ師に聞いた、本当は教えたくない「女を落とす店」 | コイトピ [coitopi]

 

 

意味わかんないのがさ、

食事の約束しといて食事をキャンセル ←は?

→どこかで食べておいて ←は?

→バーいかない? ←は?

→男がそういうなら、とついていく女か見極める ←はぁぁぁ?!?!

 

レベルの低いヤリチ○にしかみえない。

 

食事なしにした時点で断る女を「どんだけごはん好きなんだよ!」ってディすってますが、わたしはこのナンパ師をディスるよ。

 

短時間で口説こうとしすぎ。貧乏くさい。。

 

おしゃれなレストランで心とお腹を満たして、そっからバー連れてってやんなよ。

 

いきなりバー。いきなりカウンターでくっつく。いきなり口説く。

 

こんなんで落ちる女がいるんですかね?

なめられたもんだ。

 

このナンパ師はよっぽどイケメンなんでしょう。百戦錬磨らしいですからね。

 

ただ、イケメンがやって、ほいほいついていくの、別に構いません。

おとななんだし好きにすればいいと思う。

 

でも、このナンパテクを間に受けてやろうとするクズが必ずでてくる!!!

 

いいか、お前たちみたいなフツメンにも満たないブスメンができるもんじゃない。

このテクニックは一部のイケメンができて、一部のパリピ女がひっかかるだけの、決して成功率は高くないやり方だ!!!

 

 

女もそうだ!!!

こんなのに騙されていては素敵な旦那はゲットできないぞ!!

 

「女ってちょろいな」

なんて思われるのはしゃくだから、みなさん自己防衛してくださいね!

 

婚活パーティへ参戦!後編(ゼクシィ縁結び編)

こんばんは~夢見みみです~。  

 

突然ですが…。駅員さんってほんとストレスたまるだろうなと日々思います。

 

駆け込み乗車はお止めください、なんて何回いってるんだろう。

山手線なんて2分に一本くるんだから、次のにのればいいのに。。

東京は多忙な人で溢れてますからね、一分一秒が大切なのはわかりますが。

 

その人には「たった一回の駆け込み乗車」でも、駅員さんからしたら毎日毎日のこと。

絶対はらたつよ~~~~。

 

「お止めください」じゃなくて、「止めィ!!!(軍隊っぽく)」でも許されると思う。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

婚活パーティレポート、最終回です。

お付き合いいただきありがとうございます。

 

みみが第一印象カードを提出した男性は、こちらのふたり。

 

アラサー総合職(27歳)年収◎顔△性格○と予測。

どっからどうみても、お世辞にみても、20代には見えない。みみはおじさん好きなのでいいのだが…。

 

アラサー工場勤務(30)年収△顔○性格○と予測。

アイドルオタクでみみとの相性ばっちり。友達枠を希望。

 

 

この第一印象カードのこわいところは、全員に○をつけてもバレないこと。

 

意中の人から○もらってキャッ♪てなっても、その彼は数打ちゃ当たる的な考えで○をしただけかもしれません。

こんなに簡単にかける○をもらえなかったのなら、脈なしかも。。。

 

あえて気に入ってても○をつけない、という戦略もあるのだろうか。。。

第一印象カードは「思わせ振り」作戦で、絶対に○つけたほうがいいと思う。

 

でも、ちょっとでも×だなって思ったは○つけないほうがいいです。

相手は第一印象カードで○をもらって喜び、自信満々にフリータイムのときに寄ってくるでしょう。

 

貴重な5回ばかしのフリータイムを無駄にしないためにも、フリータイムに来ても迷惑でないひとの名前を書きましょう!

 

そんなのがひとりもいなかった。。。なんてことはよくあります。

婚パなんてそんなもの。

カップリングすることがすべてではないですし、妥協して変なのとカップリングしてしまうと後々切るのが面倒です。

 

 

いよいよフリータイム。

 

シャンクレールはフリータイムのときに連絡先を書いた紙(アプローチカード)を渡せるんですよね。

男性は四枚もあります。積極的に配るのだ!!

女性は二枚ありますが、女性から渡さずとも男性からくれると思います。

 

慣れてるというか…何回もパーティに来てるんだろうな、って人、このアプローチカードを自己紹介タイムのときに渡してくるんですよね。

試合がはじまるまえにプロフィールカードもアプローチカードも書きおわってるんです。

なんて無駄のない人…!!!

 

 

婚活パーティによくいく方はきっと思うであろうことを言います。

 

ラインのIDは覚えておけ!!!

 

番号やメアドを渡されても困ります。

万が一変なやつだったとき、簡単には変えられない番号やアドレスを教えるのはリスクがあります。

ラインも個人情報の宝庫ですが、ブロックできるしね。

 

みみはプロフ画に自分の写真をのせず、タイムラインもなにも書かず、登録している名前もフルネームではなくあだ名にしています。

 

 

フリータイムは、第一印象カードに○をした「老け顔さん」と「アイドルオタクさん」、「隣からやたら見てくる男」、あとは印象に残っていません。ww

 

さっきの自己紹介も10にんしか紹介してませんが、実際もっといました。

そんなに覚えてらんない…。

 

次いったときはネタになるように、ちゃんとメモを持ち帰りますね。笑

 

 

老け顔さんとカップリング、アイドルオタクと連絡先を交換してこの回はおわりました。

 

老け顔さんとの話はまた後日~!

婚活パーティへ参戦!中編(ゼクシィ縁結び編)

こんにちは。夢見みみです。

 

実は週1でいくほどカラオケが好きです。

「社蓄なのに、いったいいつ行ってんの?」

と聞かれるのですが、出勤前に一時間歌う、てかんじです。

 

こんな気の強いblogを書いていますが、仕事中などみみはおとなしい系になっているので、こういう場で発散しないとね!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

前回のつづき。

 

自己紹介タイム!

 

①イケメン(スタッフなのでカップリングできず。笑)

 

②32歳公務員 → 生理的に無理

 

③アラフォー、SE → 生理的に無理

 

※ここをみると、みみがただの面食い、おじさん嫌いにみえますが、ちがいます!

 

あ、いや、面食いは認めます。すみません。きれいな男の子がすきなんです。

 

でもおじさんも好き。

なんだろう…。

 

「おっさん」と「おじさま」の違いですよね。

これは年齢ではなく、身だしなみとか、立ち振舞いです。

まぁ、「すてきなおじさま」ほど既婚者率が高いので注意が必要なんですけどね。

 

27.8歳でも「おっさんだなぁ…。」って思う人わりといます。

若いんだから、若さをいかして!と思う。

 

男性は女性よりも年齢のネックがないんだから、会社に飼われてくたびれた「おっさん」にならないように、みんなで「おじさま」になってほしいです。

お願い!みみのあこがれのおじさまよ、増えて!

 

つづき。

4にんめ。営業マン。

 

大学生みたい。スーツ着ているのに、就活にしか見えない。

年齢をみたら…。30!

えぇ、どーーみても20代。。。みみの目が腐ったか?

 

しゃべり方とか考え方まで大学生だった。

何年社会人やってんだよ…。×。

 

 

⑤アラサー 総合職

 

真面目そうで、落ち着いてて、しっかりしてる!いいひと!

おじさん好きなみみ的ヒット!○○~~

 

いくつかな?35くらいかな~?(プロフィールを確認)

 

みみ「?!」

 

27歳だった。みみの推定年齢より8歳も若いw

(やはりみみの目は腐っていた)

彼は老け顔だったのです。

 

さっきの大学生と年齢逆でしょーが!と思う。

 

 

 

⑥アラサー営業

 

かもなく不可もなくなかんじ。

とくに盛り上がる会話もなく、これはお互いお見送りかな?と思っていました。

 

時間になって席から離れるとき、彼のメモ帳がちらっと見えてしまいました。

 

彼メモ「○番(みみの番号) カワイイ」

 

おいおい…。みみの印象それだけかい。

いや、嬉しいことなんですけどね。けっきょく見た目からはいるのか…。ってなるんです。

みみもだけどね!!!

このひとは×です。

 

友達とも話してたんですが、その日数分しゃべっただけで性格なんてわからないし、いくらでも隠せる。

だからよっぽど趣味があうとかでないかぎり、チェックする項目が見た目くらいしかない。

年収だって嘘書いてるかもしれないですしね、プロフィールカードはあんまりあてにしてません。

※もちろん真実を書いている真面目な方もたくさんいると思いますよ。

 

 

⑦アラサー飲食

 

飲食業界もなかなかブラックおおいですよね…。

この業界のひととは「休みが少ないあるある」を語れますw

 

男「みみさんもシフト制なら予定あわせやすいですね!!もし予定があったら…。」

 

いや。休み少ない同士で付き合うとどうなるか。

デートの時間つくれず、自然消滅ですよw

 

それに、ぐいぐいきて怖かったので×。

 

⑧アラフォー営業

 

またおじさんでごめんね。と言われる…。

 

男「女の子がみんな若くてびっくりしたよ。私なんかじゃ戦えないな~」

 

男性なんて高いおかね払ってんだから、そんなの気にせずぐいぐい行けばいいのにね。

※ぐいぐい自分にこられるのは嫌という、クズみみ。

 

 

⑨アラサー 工場勤務

 

まさかのアイドルオタク。

 

しかし、みみもアイドルだいすきなので話が弾む弾む。

今日イチの盛り上がりをみせました。

 

この人とはいい友達になれそう!○!

 

婚活パーティにきてなにをしてるんだか…。笑

 

 

 

⑩アラサー銀行員

 

 回転ずしタイムで順番にまわるとき、隣の男性も席が近いから見えるんです。

さすがに失礼なので、ちゃんと同席している相手のほうしか見ませんよ。

 

しかしこのアラサー銀行員…。

 

みみが⑨のアイドルオタクと話しているとき、やたら視線がささる。視界にチラッチラはいってくるんです。

 

そりゃー

 

ドルオタくん「○○いいよね!誰推し?!俺、○○ちゃん!」

みみ「わたしは○○寄りの○○推しです!新曲聞きました?」

ドルオタくん「聞いた聞いた!!あのメロディーが頭から離れなくってさ~!笑」

みみ「あのPV、○○推しにはたまりませんよね~」

 

こんな会話してたら「なんだこいつら…。」って見るかもだけどさ!!!

みみたちの独特な世界観はほっといておくれ!

そう思ってた。

 

が、彼は違う理由でみていたっぽい。

 

銀行員「夢見さん、今日遅刻してきましたよね?笑」

みみ「見つかっちゃいました?笑 お恥ずかしながら、場所を勘違いしていて…。照」

銀行員「遅れてはいってきた人をみたら、天使みたいでびっくりしましたよ」

 

て…ん…し…?

 

銀行員「夢見さん、左利きですよね。さっき隣でみてて、いっしょだー!と思って。俺も左利きなんです!」

みみ「へ、へぇ~」

銀行員「あと夢見さんはえくぼが素敵ですね!さっき隣でみてました」

みみ「ありがとうございます~」

銀行員「あとあと、夢見さんはまつげが長いですよね!さっき隣で…」

 

もうええわ!!!

隣でみてた情報いらんわ!!!

 

あれですかね。

「このひと…。こんなにみみのことみてくれてるなんて!!(歓喜)」

ってなるのを期待しているのか?

 

そんなんになるの、イケメンだけだぞ(白目)

 

 

すごい話し方とか婚活パーティ慣れしてるかんじがして、ちゃらかったのでお見送り。

 

 

長々と紹介しましたが、このなかでみみが○をつけたのは、

 

⑤アラサー総合職→27なのに35にしか見えない老け顔。真面目そうで落ち着いており、おじさん好きのみみのハートを射止めた。しかし、おじさんではなく若い男だった。

 

⑨アラサー工場勤務→アイドルオタク。みみと好きなグループがかぶっており、話はかなり合う。友達になりたくてえらんだ。

 

 

ここで、第一印象カードというものに回転ずしタイムで気に入ったひとの番号を書きます。

 

 

つづく!

婚活パーティへ参戦!前編(ゼクシィ縁結び編)

こんばんは!夢見みみです。

 

元彼くんから連絡があったのですが…。

「やっぱり忘れられない!」って…。

 

どんなに想ってくれても、自分の気持ちって変わらないものですね。

 

だからわたしが今すきな人も、わたしはずっとずっと大好きだけど、その気持ちを迷惑と思っ

てるかもしれないですよね。

 

あーー考えたら悲しくなってきたーーー。

社蓄だから、恋愛にうつつをぬかしている場合じゃないんですけどねっ!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

いつぞやの婚活パーティレポです。

ゼクシィとシャンクレールのコラボパーティ。

 

シャンクレールは婚パよく行く方は聞いたことあると思います。

が、当時よく知らなかったみみ。

「ゼクシィ」という言葉の安心感だけで決めた。笑

あの「ゼクシィ」なら、わたしに相手を与えてくれるはず…!!!

そんなきもちで挑みました。

 

 

場所は銀座。

 

そう。前回の街コンも銀座。

銀座にはきっといい男がいる、という夢をぬぐいきれなかったのです。。。

 

 

男性は28~38歳くらい、女性はほとんど20代だったとおもいます。

なんかギャルっぽい若~~い子もいました。

 

結婚式の二次会みたいな服装の女性、デニムにTシャツの女性とさまざまでした。

…ふつーにワンピか、ふんわりスカートにふんわりブラウスにカーデでいいのでは。。

気合い入れすぎても浮くし、入れなさすぎても場違いになりますよね。

デニムにTシャツの女性はこの回でしか見かけなかったなぁ。

 

男性はもちろんスーツ推奨です!

なんか、私服でこられるとガッカリする。笑

 

 

いろいろ言いましたが、この日みみは15分くらい遅刻しました。笑

開催場所を勘違いしてたんです。ばか~~。

 

「遅れてすみません!」と入ったら、あらまあ、イケメンのスタッフさんがにっこりと。「大丈夫ですよ。(キラキラ)」

この日一番のイケメンだった。

 

荒佐さんのblogにもあるのですが、スタッフが一番かわいく、一番イケメンな法則。なんなんでしょうね。笑

 

 

遅刻してったのに、まさかの始まってすらいなかった。

婚パあるあるですよねw

まぁぎりぎりにいくとプロフィールカードを書く余裕がないので、ちょっぴり早めをおすすめします。

 

みみが到着してすぐくらいにパーティが開始されました。(まさかみみ待ちだったのだろうか…?)

 

自己紹介の回転ずし。

男性の人数が少なく、最初の一回おやすみにしてもらいました。

その間にプロフィールかいてくださいねーって。←さっきのイケメンスタッフ

 

はじめてプロフィールカードを書いたときはあれこれ悩みましたが、場数ふむと書き慣れるもんですねw

スラスラ~~っと書いて次の自己紹介タイムに備えます。

 

そしたら、またイケメンスタッフがやってきた。

 

イケメン「もう書き終わったんですか!はやいですね。婚活パーティ何回か来たことあるんですか?」

 

みみ「いや~…2回めくらい、ですかね?(本当は5回以上ww)」

イケメンに見栄をはるみみ。笑うがいい。

 

イケメン「(みみのプロフィールをみる)あ~、デートで水族館(←ベタすぎるww)いいですね。ボクもいきたいです」

 

みみ(まさかわたしは今、このイケメンと自己紹介タイムということなのか?)

 

この中でいちばんのイケメン!もうこの人とカップリングしたいwww

 

イケメン「ボクは学生時代○○をやっていて…。」

 

本当に自己紹介タイムはじまったぞww

これがイケメンでなかったら、なぜにスタッフと話して体力使わなきゃいけないんだ!って思うに違いない。

イケメンは偉大。

 

 

そんな楽しいサービスタイムwも終わり、本番がやってきた。

 

男A「こんにちは。○番のAともうします。よろしくお願いします。」

 

みみ「夢見みみです。よろしくお願いします。」

 

いや~~わかってた。わかってたよ。

 

おっさんやないか…。

 

さっきまでイケメンと会話してたから、余計残念に見える(失礼)

 

なんか、くたびれたおっさんでした。

髭は濃いし、スーツがぶかぶか?(太ってる?)で、真面目そうな方でしたが、うーん、×かな。

 

※婚活パーティでは最終的にカップリングしたい人の「番号」をかきます。そのため、あらかじめ渡されるメモ帳にその人の特徴を書くのです。

例 男A  ○番 32歳公務員 年収○万 顔× 性格△

こんなかんじ。(うえから目線すみません)

 

みみは年収はよっっっぽど低くなかったら気にしません。

やっぱり、見た目の清潔感と性格かな。。

性格なんてこの一回じゃ計り知れないですけどね。

 

 

男B「よろしくお願いします…。(みみのプロフィールをみる)わ、若いですね…。すみませんおじさんで…。」

 

みみ「いやいや、そんなことないですよ」

 

気弱そ~~なアラフォー男性。

さっきの32歳公務員より全然若くみえる。男性も見た目じゃわかんないもんですね。

 

しかしこのおじさん、女性になれてないのか猫背ぎみでうつむいてしゃべるので、何いってんのかわかんないことが何回かありました。

 

婚活パーティってまわりがガヤガヤしてるから、小声、滑舌が悪いひととは会話になりませんw

 

このひとはずっと語尾に「すみませんおじさんで…。」をつけてきて、鬱陶しくなったので×。

 

長くなりましたので、後編へ。

友人の恋愛レポート③

こんばんは、夢見みみです。

 

前回のつづきです。やっと完結です。笑

 

気まぐれテクニックを駆使し、TちゃんをまんまとはまらせたAくん。

Tちゃんのアプローチでやっとデートへ。

 

この日のデート、なんと1ヶ月ぶり。

今まで毎日のように会っていたくせになんというギャップ。

 

Tちゃんは嬉しくてたまらないわけです。

このデートでうまく彼の心を惹き付けなければ…!

そんな気持ちでデートに挑んだそうです。

 

 

もうね、これ書くのも腹立たしいことなんだけど…。

 

居酒屋でごはん食べて、もうそろそろでなければいけない時間に。

 

Tちゃん「2件目いく?」

A「うーん、カラオケいきたいな。歌いたい!」

 

二人きりでカラオケだと?お前のような信用のない男と密室とか無理だわ~~~

 

みみならこう思うのですが、Tちゃんは純粋かつ惚れた男の頼みなので、なんの疑いもなくカラオケへ。

 

 

そして、事は起こった。

 

カラオケへ来て、デンモクをいじるTちゃん。

当然Aも選曲すると思ったのだが…。

Tちゃんにぴったりからだを寄せ、デンモクには見向きもしない。

 

Tちゃん「もう~。歌いたいんでしょ?ほら選んでよー」

←といいつつも、すきな人にくっつかれて嫌な気はしないTちゃん(TT)

 

 

A「今日は歌わない」

 

そして、いきなりキスしてきた。

 

…はい。Tちゃん、断れなかったみたいです。

 

大人のみなさんならこのあとの展開が想像できるかと思うのですが…古い言葉でいうと、Bまでをしてしまったのです。

 

やっちまったなァ!(懐かしい)←クールポコのネタ

 

 

みみはほんとに思う。順序を守れ、と。

 

キスするのも手つなぐのも、付き合ってからにしろやぁ~!!!

なんっでそんなグレーな関係でやろうとするんや!!

ありえん!!

 

めんどくさい彼女じゃなくて、気が向いたときに会える都合のいい女が欲しいんでしょうね。

そして欲求を満たしてくれるなんて、お得すぎる。

 

これは受け入れてしまったTちゃんも悪い。ばか。

 

でも、みみがこんなに怒っているのはなぜか…。

 

なんと。Aは彼女持ちだったのだ!

 

なんてクズっ・・・圧倒的クズっ・・・!!!

 (カイジ風)

 

 

一回で終わりならよかったものの、それからこのグレー(もはや黒)な関係は続きましたとさ。

 

 

Tちゃんの心のなかには、

「彼女と別れて、わたしのもとへ来てくれる」

きっとそうだ、きっと。

こんな気持ちがあったそう。

 

まぁ…。だめですよね。これで付き合えても嬉しくない。

 

男側も、彼女がいる自分を簡単に受け入れてしまう都合のいい女は好物ですが、彼女にしたい、とは思いませんよね。

 

みみはTちゃんを止めまくって、その周りも止めたのですが、恋する気持ちに友情では勝てなかった。うう、無念。

 

みなさんもお気をつけください。みみも気を付けます!!

 

 

友人の恋愛レポート②(デートの誘い方講座)

こんばんは。夢見みみです。

 

先日毎日のようにタクシーに乗る話をしたのですが、なんと、二日連続で同じ運転手さんだったのです。

※こないだのイケメンではない

 

女性だったんですけど、女性の運転手さんにあたるのすら珍しいのにまさか二回目とは…。笑

 

みみは覚えてたけど、運転手さんは別の女性と勘違いしてました。

 

運転手さん「歯は大丈夫でしたか?!」

みみ(は?!)

 

ってなりました。歯だけに。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

前回のつづきです。

 

Aくんの恋愛テクニックにまんまとはまってしまった、ウブなTちゃん。

 

彼からの誘いが一切なくなってしまったので、Tちゃんから積極的に誘います。

うう…。なんて涙ぐましい努力…。

 

ほぼ100%遊んでくれるAが、ここで動きをみせます。

 

T「遊ぼうよー!」

A「いいよー!」

T「○日はあいてる?」

A「ごめん、その日予定あるー(TT)」

T「そっかぁ~。他はわたし、○、○、○日が休み!あいてる?」

A「あいてないなぁ…。てか、最近けっこう忙しいー(TT)」

 

たった二時間でも会いに来る男、Aがまさかの塩対応である。

これでもうTちゃんの精神状態はドン底に…。

悲しいかな、ますますAに依存してしまうのです。

 

>T「そっかぁ~。他はわたし、○、○、○日が休み!あいてる?」

 

しかしこの誘いかた、みみはおすすめしません。

 

男は追いかけたい生き物とよく言いますよね。

だから女の子からしかける必要ないんです。

エサだけまけば、向こうに気があれば必ず食いついてきます。

 

~~話の途中ですが、男性タイプ別(ざっくり)エサの巻き方(みみ的)~~

 

肉食男子

 

彼らはデートのお誘いも、女性を褒める言葉もお手のもの。こちらが好意をほのめかさなくとも寄ってきます。

こちらの好意があるなしに関わらず、ぐいぐい攻められる精神力の持ち主。

 

女性がまくエサとしては、自分の魅力を最大限だすこと。

見た目のかわいらしさ、性格、匂いにまで気を配って、彼の五感を刺激しましょう。

 

★ロールキャベツ男子(死語?笑)

 

見た目が草食系なのに、中身は肉食という男性。

反対に、見た目が肉食で中身が草食な男性をなんというのかわからず、みみの周りは「アスパラベーコン男子」といっていました。笑

 

このタイプもお誘い上手です。が、見た目草食系に見せかけて、女性から来てくれるのを息をひそめて待っています。

 

ここでちょっと鈍感なふりをして、デートのお誘いは向こうにさせましょう。出来るんだから。

 

女「甘いもの好きなんだよね~」

男「原宿に○○ってあるよね。行く?」

とか。

 

女「この間○○水族館いったの!」

男「へぇ~。そういうのすきなの?」

女「うん。水族館とか動物園すき♪」

男「俺も♪よかったらいっしょに行かない?」

とか。

 

なかなかの肉食っぷりに見えますが、ここまで奴等はできるはず。←誰w

 

 

★草食系タイプ

 

消極的な彼らは、こちらがちょっとばかし好意を見せたところで行動に移しません。

ちょっと大袈裟なくらいのアピールをしましょう。

 

「○○くんといっしょにいると、楽しくて時間あっという間~!」

「○○においしいレストランがあるんだって。いきたいな~」

「○○くんみたいな人が彼氏だったらいいのにー」

 

ほぼ告白してるようなものだけど!!

 

自分に自信がなく、お堅いタイプの草食系は、

「お世辞だよね」

「みんなに言ってるんだ」

とネガティブに思いがち。

 

とはいいつつも、男も女も単純なので好意を示されれば間違いなく嬉しいです。

 

草食タイプは、たまに女性からも誘うこと。

「いつも誘うのは俺からだけど…ほんとうはいやなのかな?」

なんて不安にさせないためにも、たまーにこちらからも誘いましょう。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

長すぎたので次回につづく!

※まさかの本編にはいらず笑

友人の恋愛レポート① 

こんばんは、夢見みみです。

 

休みの日でも電話やメールがわんさか来ます。

このまえ、エステにいっていて二時間スマホを見られなかったのですが、スタッフから鬼でんが20件も入っていて驚愕。

※20件でひとりではなく、何人かから電話が来てました

 

スタッフ「おやすみのところすみません~!」

 

ほんとそれな。みみを休ませておくれ~~

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

今回はみみではなく、みみフレンズの体験談です。

みんなけっこうおもしろい恋愛遍歴を持っているので、みなさんにお裾分けできたらな、と。

(友達をネタ扱い)

 

 

今回の話は…そんな明るい話ではございませんのでご了承を!

 

友人のTちゃん。

スタイルがよく、おしゃれな女の子。

シャイで男性との会話が苦手で、つい塩対応をしてしまう、なんとも恋愛不器用な子。

 

Tちゃんは同じ学校に通う男の子と仲良くなりました。

あのTちゃんが、唯一気楽に話せるのがAくんだったのです。

 

なんでTちゃんが心を開いたかというと、今までTちゃんの近寄りがたい雰囲気から、大抵の男性は寄ってきませんでした。

しかし、Aくんはぐいぐい来た。

 

Tちゃんの容姿、性格を褒めるリップサービスがうまく、スキンシップも上手、毎日のようにライン攻撃をしつつ、急に音信不通になるという駆け引きのうまさ、甘えるときに甘え、ここぞという時に男を見せる、恋愛テクニックはなかなかの上級者。

 

~~後日談~~

 

Tちゃん「こんなのさ、恋愛経験ゼロなわたしじゃそりゃーはまるよねwww」

 

爆笑しておりました。今ではよい経験、よい思いでになってるのかな?

 

 

そんなAくんのテクニックにころっと落ちてしまったTちゃん。

 

さあ…。ここからAのクズっぷりがでますよ!!!(もはや呼び捨て)

 

 

Aは毎日のように「Tに会いたい」を連呼。

そしてフットワークが軽いので、

A「今日これから会える?二時間だけ?おっけーおっけーそっちいくわー!」

 

軽っ。(軽蔑の目)

 

こんなに会いたがるもんだから、「わたしのこと好きなのかな?」って思いますよね。

 

心理学で「好意の返報性」というものがあり、好意を示してくれたらその相手に好意を抱く、という研究結果がでているそうです。

 

そのため、恋愛において相手に「このこ、自分のことが好きなのかな?」って思わせることは非常に有効です。

思わせ振りもね。

 

案の定TちゃんはどんどんAにはまり…。

 

ある日、立場が逆転します。

 

毎日のように来ていた「会いたい」ラインがぱったり来なくなります。

 

「どうしたのかな?」

「忙しいのかな?」

「わたしなにかまずいことしたかな?」

「他に気になる子ができたのかな?」

 

どんどん不安になるTちゃん。

 

一気に押して一気に引く、というのはなかなか自信があるひとの使うテクニックだと思います。

押しによわい人もいるけど、押してドン引きされたり、引いたら「じゃあもういいや」って思われてしまったり。

 

まぁ、Aの場合は

「うまくいってもいかなくても、どっちでもいっか~」

ぐらいな感覚だったのでしょう。

 

そしてTちゃんから遊びの誘いをするように…。

 

ここでもAは強かった。

誘いがきたらほぼ100%遊んであげるのです。

これでTちゃんもホッとして、なんだかさらに好きになってしまう。

 

ちょっと冷たくしてから優しくされると、ずっと優しくされていたときより満たされませんか?

こういう心理を知っててAがやっていたとしたら…ほんとクズですね。。。

 

 

二人の中は

Tちゃんがライン→Aが返す→ラリーをしてAが寝オチ→別日にまたTちゃんからライン

こんなかんじに逆転しました。

 

そして、

Tちゃん「遊ぼうよ」→A「いいよ」

この関係。

 

Aはもうわかってたんでしょうね。

この子は俺が誘わなくても、向こうから誘ってくると。

 

その上にたった状態から、さらにTちゃんを突き落とす事態が…。

 

つづく