読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみ様のお部屋

わがままお姫様がいろいろもの申すブログ

~元彼シリーズ④~ナルシストが謙虚になるとき

お疲れ様です。夢見みみです。

 

オネェ系翼くんの話。

前回は彼との学校内での関係?を書きました。

今回は告白編!(ネタバレの早さ)

 

 

以前、見た目おじさんの金持ち男性のネタを書いたとき↓

老け顔さん②金しか取り柄のない男 - みみ様のお部屋

 

 引用すると、

 

でも、みみは自分に自信ない人より、若干ナルシストでも自信家の人のほうが好きです。

が、だからといって傲慢なのは違うと思う。

 

対になっているから仕方ないんでしょうが…。

 

自信ない(謙虚)⇔自信家(傲慢)

ですものね。

謙虚なナルシストってなんだwwてなりますよね

 

ってことを書きました。

 

どちらかといえばナルシスト好きなみみが惚れた翼もやはりナルシスト。

 

そんなナルシストが「謙虚」になるとき…

それは惚れた女へ愛の言葉を告げるとき…

 

翼といいかんじだった頃、ちょうどみみはモテ期でした。

翼以外にも素敵な人はいたし、選び放題でした。

周りからのマドンナ扱いにいい気分に浸りつつ、翼が気になるな…なんて思っていました。

 

 

ある日、たまたま帰り道で一緒になって二人で帰ることに。

途中まで一緒で、みみのほうが先に電車を降りるのですが…

 

みみ「じゃ、またね~」

 

翼「ま、待って!」

 

一緒に電車を降りる翼。

 

みみ「どした?」

 

翼「…ちょっと、いい?」

 

駅のホームには人がわんさかいたので、隅のほうへ移動。

みみは鈍感ではないので、まさか…とこの辺りで感づく。

 

みみ「なぁに?(好きっていうの?)」

あくまでも雰囲気を大事にして知らないふりをするみみw

 

翼「えーっと…寒いな~ここ。(笑)」

 

みみ「寒いよ!(逃げんな!笑うな!)」

 

いや、わかりますよ。

いざ言うぞ!って踏み出したものの、最初の言葉がうまく出ず、他の話へ逃げてしまうの。

 

少し沈黙が続いたあと、ついにこのときが来た。

 

翼「ずっとみみのこと好きだった。最近仲良くなってもっと好きになった。」

 

みみ「…うん」

 

翼「友達のままでもいいと思ってたけど、我慢できなかった。みみ…彼女になって欲しいです。」

 

みみはちょっとキュンとしました。

 

いつもナルシストな翼が。。。

翼の告白なんて、「付き合お。」とかいう軽~いのだろうなと思ってました。

傲慢でシャイな子だから、こんな照れる告白なんてしない。そう思ってました。

 

ギャップ?かな~

 

心にストン。と来ました。

 

そんなこんなで付き合いました★★

 

 

 

もうやめて!彼氏のサイフはゼロよ!

クリスマスシーズン、プレゼントを彼にねだる方が多いのではないでしょうか。

 

忙しすぎて彼氏にかまう余裕がなく、9月ごろに別れたのですが、友人たちには

 

「バカだな。あと3ヶ月我慢して、クリスマスプレゼントもらってから振ればいいのに。」

 

女の子って、こわい。

 

でも、クリスマスプレゼントはもらえるあてがあるので楽しみです♪

何買ってもらおうかな。。。

 

女の子って、こわい。

 

クリスマスプレゼントの相場は2万ほどらしいですね。

※これ、「プレゼント」だけの値段

 

なので、クリスマスディナーがついたり、1日デートとなるともっとかかります。

男性は大変だ。。。

 

プレゼント、女性はサプライズ好きが多いですが、やはり好みがあります。

ミュウミュウのバッグやティファニーのネックレスで必ず喜ぶわけではないのです。

カップルはいっしょにプレゼントを買いにいくスタイルがいいな~

 

付き合ってない男性からのプレゼントは遠慮してしまうので、やっぱりサプライズ希望!(笑)

 

みみは今、Kindle paperwhite?がほしいです。

1.7万くらい。お待ちしております!(真顔)

 

~元彼シリーズ④~ オネェ系男子

こんばんは。夢見みみです。

 

久しぶりになってしまったああ

忙しいってあんまり言いたくないけど、忙しい。

 

 

さて、

 

前回のじゃがりこトークの続きですが…(まだ語るのかw)

 

じゃがりこ御三家「サラダ」「じゃがバター」「チーズ」のメンバーは崩れないものだと思ってましたが、何年か前に「たらこバター」がスタメン入りしましたね。

 

女性からの絶大な指示により、「たらこバター」は見事じゃがりこ四天王となったのであります!

 

マツコ&有吉の怒り心党の新三大○○調査会(まだやってるのかな?)に投稿するとしたら…

みみはこの三つであります!

 

・じゃがバター

・ジャーマンポテト

・めんたいチーズ

 

めんたいチーズ、つい最近?一ヶ月前くらい?にでて、大人買いして家に大量にストックがあります。

みみはよく食生活心配されます。はい。大丈夫ではございません。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

久しぶりの元彼シリーズ!

 

タイトルからして不穏ww

 

 

彼とは学校の同級生でした。

もともと仲がよくて付き合ったのですが、気になる部分がありました。

そう、オネェっぽいんです。

 

なぜ当時それを疑問に思わなかったのかww

今となっては夢見みみ7不思議ですね。

 

 

例をあげますと、

 

・グラスを持つとき小指がたつ

・頬に手をあてるしぐさをする

・ちょっといじわるしたりすると、「あ~ん」という←wwww

 

 

この「あ~ん」ですが特にやらしい言い方ではなくて、例えるとしたらちびまる子ちゃんの主人公、まるちゃんのような言い方です。(伝わりづらいネタ)

 

今は子供への悪影響を恐れてかまるちゃん少し変わったらしいのですが、昔(15年前くらい)のまるちゃんって、

 

「うぅ~ん、いけずぅ」

 

って台詞をよく言うんですよ。

その、「うぅ~ん」にそっくりでした。

どうでもいいwww

 

高身長細マッチョ、お顔はフツメン、おしゃれさんでしたが、あまりモテてなかったのはこのオネェのせいかもしれないw

 

 

でも……今思えば、ラインや会う頻度、お互いの温度差もなく、頼り頼られ、楽だったなぁと。

相性はよかったのかもしれません。

 

こう振り替えるとそんな嫌悪感はないのに、当時はすんごい嫌になってしまいました。

みみがフラれないのは向こうより先に飽きるからでしょうね。

飽きられる前に飽きる。

こんなんじゃ結婚なんて一生できないよ。。。

 

 

オネェくんはかっこいい名前だったので、翼(仮名)とします。

 

 みみ、こう見えて成績はよくて。

翼はほぼ学年トップをキープしていたので、戦友でもありました。

 

テスト勉強もよくいっしょにして、みみが学校休んだり(病弱なもので)、休んだり(さぼったり)、休んだり……したときのノートと要点を教えてくれました。

 

本当にトップ争いをしてたら、ライバルに要点なんか教えませんよねw

翼は優しかったし、こんな腹黒い感情はなかったのでしょう。

…まぁ、自信家だったのでみみに要点教えようが勝てると思ってたのかもですが。。

今となっては真相は闇の中。

 

次回、きゅんきゅん!告白編!

 

実家暮らしをdisる

こんばんは。新作のじゃがりこは必ず食べる、夢見みみです。

 

今朝、GRANDバター?みたいなのNEWDAYSで見ました!

ちょっと前にやった、GRANDブランドの第2段ですね。

前回サラダ味がでたのですが、値段が倍くらいして、そんなに変わるのかな?と食べたらぜんっぜん違いました!おいしい!

まぁ、ふつうのじゃがりこで十分おいしいのでいいんですが…。

 

今回のバターはきっと、定番メニュー「じゃがバター」の進化版ですね!

じゃがりこ御三家「サラダ」「じゃがバター」「チーズ」の中で、ダントツじゃがバター派なみみ歓喜

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

また興味深い記事を見つけてしまいました。

 

http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-2348.html

 

好きなテレビ番組のひとつ、「マツコ&有吉の怒り心党」

 

まぁ、社畜なのであまりテレビも見れず、何年も見てませんが…

これは2013年の話です(古い)

 

まだ夏目アナウンサーだったころですね。

※現在は青山アナウンサーになり、この方も可愛らしく帰国子女のハイスペさんですが、夏目アナが人気すぎて、変わった当初は「夏目ロス」と話題になっていました。

 

 

女性としては心にグサッとくる話ですね。。。

 

仕事が楽しくなって、そればかりになってはいけないと。。。

 

 

この実家暮らし。

男性の実家暮らしは非難されることが多いですが、女性は親孝行だし、一人暮らしは危険だし、とかなんとか世間に甘くみてもらってると思ってました。

そんなみみも実家暮らし。

 

社畜のみみは家帰っても寝るだけです。

お風呂と寝室を貸してもらって住んでる、という状況。

 

なんか…寝るためだけに家賃7~8万も払って一人暮らしするのって、もったいない気がしてしまう…。

 

掃除と洗濯はたしかに毎日やらない。やったとして月1…。

これは母に甘えている証拠ですね。。

 

料理は朝晩と食べたいもの作ってるので、できるはできるのですが、家の食材使い放題なわけですから、食費のことなんて考えちゃいません。

 

みみもディスられ対象ですね。ははは。。

 

25になって、管理職になった時点でターニングポイントですし、近いうち一人暮らしできるように資金貯めようかな…。

 

結婚すればいいや♪

なんてキラキラ女子みたいな考え方はできない、リアリスト夢見みみでした。

 

誰かもらってくれ。(本音)

リア充と非リアは一緒になれない

こんばんは。夢見みみです。

 

よく「リア充爆発しろ!」という言葉を聞きます。

別に当人たち(非リア)も本当に爆発してほしくていってるわけじゃない。

ただの暇潰しである。

自虐ネタでもある。

そして、リア充たちはこの暴言になんのダメージも受けていない。

WinーWinだ。(リア充にはメリットないが、リア充な時点でWin)

 

ちょっとまえの記事で好きな人ができた、的な話をしましたが、その好きな人は「リア充」です。

そしてみみはというと「ソロ充」です。

 

どこでもひとりでいくし、ひとりでも楽しめる。

もしリア充がお一人様○○をしたとしたら、すぐさまSNSにアップするでしょう。

みみはSNSにもアップせず、友達も誘わず、誰もしらない自分だけのプライベートタイムを過ごすのがすきです。

 

しかしこのSNS

時代の流れは恐ろしいものですね。

 

みみが中学~高校はじめくらいまでは「前略プロフィール」が爆発的に流行りました。

中学三年生のときは、プロフ検索をかけて同じ高校に入学するひとと絡んで、メールして…なんてやってました。

 

そのときは「リアルタイム」という個人で呟けるものがあり、みんなそこに書いてましたね。で、コメントするみたいな。

 

人気な子はバカみたいにアクセス来てるんですよねw

みみも誰がこんなにアクセスしてくれてるんだろう?と「アクセス解析」のリンクを貼って、携帯の機種から「あいつか…」なんて推理したり。

 

 次に高校~大学のはじめは「mixi」ですね。

この頃から今のSNS中毒者が生まれたように思います。

 

FacebookTwitterInstagramもやっていない、非現代っ娘なみみです。

 

なんか、「友達」や「フォロワー」はおおければ多いほうがよい、みたいな風潮が気味が悪くて。

 

Twitterで趣味のあう人と友達になるぶんにはいいと思うのですが、Facebookでよくみる「会ったこともないけど、いいね!欲しさで作った友達」みたいなのがダメです。

そういう女の子が数人いますが、そんな仲良くもない、ぶっちゃけ変な気持ち悪いおじさんから「いいね!」をもらって嬉しいのか?

数ありゃいいのか?

友達の数は質より量なのか?

 

仲良しの子たちに「いいね!」やコメントすると、誰だお前みたいな人から友達リクエストが来たりしますよね。

 

プライバシーもクソもない、と思ってすべて辞めました。

 

街コンなどで出会った人の名前をFacebookで検索して、本人確定する強者がいるらしいですね笑

恐ろしすぎるwやめておいてよかった。

 

みみに出会った方々、検索かけてもいませんよ。

まぁ、みみはけっこうありふれた名前なので何件かヒットはすると思いますが…。

 

 

話がSNSにそれましたが、みみのこの

「友達は狭く深く。量より質。」の考えはソロ充に近いものがあります。

リア充でパリピな人たちはこの真逆でしょう。

 

先日、わたしの恋するリア充くんと電話をしていたときに考え方の差に驚愕しました。

 

みみ「最近どう~?」

 

リア充くん「毎日がめっちゃたのしい。勉強する時間もけっこうとれて、今は○○ていう資格の勉強してる。英会話教室も決めた~。そのあとみんなで毎日のように飲み歩いてるw寝る暇あんまりないけど、楽しすぎてついつい睡眠時間削っちゃう~」

 

うわぁ………。。。

 

リア充くん「そっちは最近どう?」

 

みみ「うん!最近ねー売上とれて予算クリアしたし、順調!」

 

リア充くん「おー、おめでと!他には?」

 

みみ「(他…?)えー、えっとねー。この前美術館いった!」

 

リア充くん「いいね!誰と?」

 

みみ「? ひとりだよ?(美術館はひとりで行くもんじゃ?)」

 

リア充くん「え?なんで?なんでひとりでいくの?友達誘えばよくない?」

 

みみ「うーん…。(別にひとりで行きたいから誘わなかったんだけど…)美術館行きたい人あんまりいないしさー」

 

リア充くん「美術館いきたい!!って人は少ないかもだけどさ、みみがいきたい!!って言ったら友達ならついてきてくれると思うけど。美術館が目的でなくて、みみと過ごすことが目的になるというか。」

 

みみ「え~…いいよ…。ひとりでも楽しかったよ」

 

リア充くん「たのしいかもだけど、その気持ちを誰かと共有したくならない?俺だったら一緒に感動したりしたいなー」

 

見よ。この差を。

 

誰かと共有、だって。

そうか。リア充がやたらSNS更新するのは「誰かと共有」したいからだ。

 

これがリア充と非リアの違いである。

 

いや、みみは自分のこと非リアだとは思ってない。

ひとりでも充実してるもん!

 

きっとこの気持ちはリア充たちには共感してもらえないんだろうな。

別にいいけどね。。。

 

そんなこんなで、好きなひとへの気持ちは薄れ、また仕事人間になろうとしております。

 

 

おしまい

 

 

 

老け顔さん②金しか取り柄のない男

こんばんは。夢見みみです。

 

パソコン作業が多く肩が凝るので、このまえはじめて台湾式マッサージへいきました。

個人的にはタイ古式のほうが好きだな…と感じました。

 

バリニーズもやったことあるんだけど、あれはどこの国のやつなんだ?

リラクゼーションというより、エステっていうの?痩せるためのものなのかな。

 

今日いったタイ古式は、指圧がとにかくすごくて終始「痛い」「うヴっ…!」って。。←呻くほどいたかったw

 

それほどの力をいれてしまうほど、みみの肩はガッチガチだったよう。

 

カッチカチやぞ、カッチカチやぞ!ゾックゾクするやろ!!!(©ザブングル)

 

痛いの我慢して耐えたのに、あんまり肩が楽になっていない…むしろ痛い…これが「揉み返し」か…。

悔しいです!!!(©ザブングル)

 

~~~~~~~~~~~~~~~

 

某おしゃれレストランにて老け顔さんとデート。

 

みみは結構お酒が強いです。

が、全く酔ってないのにビール2杯で顔真っ赤になります。

あざとかわいさをだすにはもってこいの体質ですよねw

簡単に赤くなれるので、もう飲めな~いとか適当にゆってます。

楽でいいな・・・って知り合いに言われますw

 

 

で、老け顔さんもお酒好きらしくいいペースで飲んでました。

みみも顔真っ赤なので、

 

老け顔さん「みみちゃん、顔赤いよ~。大丈夫?もうお酒やめておきな、ね。」

みみ「大丈夫ですよ~。」

老け顔さん「いや、帰り道心配だしさ。」

 

 

心配してくれんのはありがたいけど、付き合ってもいない時点であまりしつこく言われるのは正直うざい。

ぶっちゃけ、もっと飲みたいww

 

なによりムカつくのが、あんたの方が顔やばいから!!ってとこ。

みみは頬っぺたが赤くなって、目がとろーんとします。女の子ってたいていそうかw

一方老け顔さんは首まで真っ赤(ゆでタコみたい)、目は疲れ目もあるのか血走っててこわいw

 

酔っ払った顔…ブスだな…(最低wwww)

 

これまでのナルシストと彼氏面発言でけっこうイライラしてたんでしょうねw

顔が腹立つっていう思考まで来てしまったよ。

こうなったらもはや終わりである。

 

 

お会計もわたしが席をたってる間に済ましていてスマートだし、会話も知的。

 

でも…なんだろう。

 

やたら自分が大企業勤めであることを自慢?してくる。

 

自分の「すごさ」を自分で語ったところで、相手には半分も伝わりません。

自分では多くは語らず、第三者を介して伝えるとほぼ100パーセント、もしくはそれ以上つたわります。

 

心理学で、なんかこういうのありましたよね。

 

例として、

Aさん「○○さんはがんばってるね」

と直接言われるより、

Bさん「Aさんが○○さんはがんばってるね、といってたよ!」

と言われたほうが、結果はおなじなのになんか嬉しい。信憑性がある。

 

まぁ、老け顔さんとみみの間には第三者のつながりがないので、自己アピールとしてゆったんだろうけどさ。

 

 

彼の血走った目wを見ていたら恋がはじまるわけもなく。

 

 

そのあとアタックされましたが、フェードアウトしました。

 

 

アタックの仕方も

「○○(高級店)いかない?」とか

「○○のアクセサリー(ブランド)してたよね?好きなの?今度プレゼントしたいな」とか。

金で釣れるとおもうなよ!!!

老け顔さん① やっぱりおじさん

こーんばーんわー!夢見みみでーす!

 

このまえ「駅員さんのストレス」について話しましたが、もう一個話したいことが!

 

駅員さん的むかつく客ランキングにしたら、きっとこうだと思うんです。(なにを勝手に…。)

 

第一位☆駆け込み乗車

第二位☆黄色い線の外側に立つ

第三位☆遅延したとき

 

遅延なんて駅員さんのせいじゃないのに、乗客は怒りをどこかにぶちまけたいからって駅員さんに怒鳴りかかりますよね。理不尽だ…。

 

みみも遅延はいらいらするけど、学生のときは「授業さぼれる!らっきー」なんて思ってたな。

 

みんながこのような広い心(不真面目)をもってほしいものですね!笑笑

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

前回の婚活パーティでカップリングした、アラサー総合職の方。

見た目は35歳、中身は27歳、その名も、老け顔のタクヤ!(名探偵コナン風)

 

♪ちゃらら~ら~ ちゃらら~ら~らら~(名探偵コナンのテーマソング)

 

 

俺は、○○(会社名)の総合職、タクヤ!

 

婚活パーティでカップリングしたみみと遊園地へ遊びにいって、怪しげな、黒ずくめの男たちの取引現場を目撃した。

取引を見るのに夢中になっていた俺は、背後から近づいてくるもうひとりの仲間にきづかなかった!

俺は、その男に毒薬を飲まされ、目が、覚めたら…。

 

顔が老けてしまっていた!

 

 

…はい。本題です。

 

みみが童顔なためか、ふたりで並んでるときの絵面の違和感がスゴイ…。

 

上司と部下に見えればいいけど、へたしたらエン○ーだぞ…(笑)

 

 

これが「35歳男性」と歩いている、ならいいのですが、「見た目35歳だけどほんとは27歳」と歩いている…のがなんか嫌で。(失礼)

 

 

みみの癪に触った点がもうひとつありまして、たしかに老け顔だけど

 

老け顔さん「いや~俺、老けてみえるでしょ?よく言われるんだ~」

って言うならよかったんです。彼、なぜか自信家で。

 

老け顔さん「俺いくつに見える?年相応くらいかな?いつもは29歳くらいって言われるから、ちょっと上に見られるんだよねー」

 

…年相応だと?

 

こっちはプラス8歳に見えたわ!!!

 

てか、その29歳発言したひともお世辞でしょ。予測年齢よりちょっと下げていうでしょ、ふつう。

 

どうみてもあなた、30代ですからぁ~~~!!!残念!

(ネタが古いwwwわかるひといるのかな?

ヒント→ギター侍)

 

 

でも、みみは自分に自信ない人より、若干ナルシストでも自信家の人のほうが好きです。

が、だからといって傲慢なのは違うと思う。

 

対になっているから仕方ないんでしょうが…。

 

自信ない(謙虚)⇔自信家(傲慢)

ですものね。

謙虚なナルシストってなんだwwてなりますよね。

 

 

老け顔さんの自信はいったいどこから来るのだろうか。。。

 

 

老け顔さん、テリトリーが銀座・有楽町でなかなかいいお店を知ってるよう。

みみもグルメスポット巡りがすきなので、

「あの店を知ってるのか…。やるな…。」

 って思ってみてましたw

 

 

お高めのお店へ。そして個室。←ポイントw

 

 

老け顔さん「遠慮せず食べてね!」

みみ「ありがとうございます。どれも素敵なお料理ですね」

老け顔「でしょ~?!先輩に、デートで使うならこの店!って教えてもらったんだ!」

 

なるほど。老け顔さんよりおかねを持ってる先輩の勝負店ということか。そりゃー強い。

 

 

 

はたしてこのデートはうまくいくのか?

 

つづく。