みみ様のお部屋

わがままお姫様がいろいろもの申すブログ

初デートでの振る舞い

こんばんは。

忘れてたけど、世間は夏休みですね。
いつもと変わらず出社していて、たのしそ~~な家族連れをみると



なんか切なくなります。社畜のみみです。


それと同じで、この時期土曜日(サービス業の人はいっっちばん忙しくて疲れる日)に浴衣のカップルなんてみた日には

(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

くそっ。花火大会なんてっ。。!!!

てなる。


友達にいったら

友達「それ、彼氏がいない人がいう台詞だよ」

と言われました。


まあそうだけど!!



前置きが長くなりました。
今回も前回の「初デート」の続き!


前回はお店選びについて書きました。
今回は当日☆


初めてって、実はとっても重要。
次があるかないか、未来があるかないかは、この初デートにかかっているのです!!!


次も会いたいな、と思わせるちょっとミステリアスな部分があってもいいと思います。

もっと知りたい=次も会いたい=好きかも?

こうなってくれればこっちのもんです♪


お食事デートでの、おごり、おごられ問題。
これはいろんな考え方があって、わたし婚カツblog読むの好きなんですけど、なるほどな~と思うことがたくさん。


わたしと同年代(25歳前後)の周りの子たちは、

おごってもらう 10%
すこし多くだしてもらう 60%
割り勘 30%


この「すこし多くだしてもらう」の「少し」は、
合計5000円の会計を女2000円、男3000円という形です。

「割り勘」も1円単位の割り勘ではないですよ!(笑)


しかしこの統計、年上彼氏がいる子だけにしぼると、「おごってもらう」の割合がほとんどです。


わたしの彼は4つ上で、食事代は毎回「奢り」、他映画やディズニーのチケットなどは「すこし多目にだす」をしてくれています。


できたら初デートくらいおごってほしいな、なんて若い子はやっぱり思うと思います。
20代前半の頃はわたしもそう思ってましたし、男性側もそんな若い子にお金ださせるのはまずい!って思うみたいでした。


みみももう20代後半、しかも管理職なわけですから、安月給とはいえど…ね。
でも根っこの部分に姫様がいるので、おごってほしい!が本音です(笑)


初デートでお互いの金銭感覚やおごる、おごらないの決まりがあやふやな頃、変に高い店や安い店につれていかれると、女の子は不安になります。


~高い店の場合~
割り勘だったらどうしよう…お金たりるかな…

~安い店の場合~
奢ってくれる気でいるからこのお店なのかな。どうせなら割り勘でもいいから、もっとおしゃれでおいしいお店がよかったなぁ


はい、めんどくさいですね。(笑)


わたしはグルメ好きなのもあり、食事代にお金をかけることが好きです。(おいしいものであれば)


でも女の子って、毎日の美容、化粧品代、毎月のエステ、美容院代、お洋服…などなど自己投資が多いんですよ。
※そうじゃない子もいる


だから、お食事かけるお金の金銭感覚は早めにお互いの感覚をつかむべし!ですね。


前に友達と「奢ってもらうのに申し訳ない金額」の話をして、

二人で5千円以内→ごちでーっす!

二人で1万以内→まぁいっか

二人で2万以内→わぁぁ、ありがとうございます

二人で2万以上→すこしだします!

こんなかんじでした。
一人の会計が一万をこえると申し訳ないなと思います。

→以降の台詞は心のなかの話で、口にはだしませんよ!(笑)
いくらだろうとこちらが財布をださずに終わったときは、ありがとうございますです。


ちょっといいレストランだと、コースにドリンク2杯もつけたら軽く越しちゃいますしね。


完全におごる気でいる男性は、女性がトイレにいっている間にすます(金額が相手にわからないよう)のがスマートですね。


今回はこのへんで!

またこういう小ネタをちょくちょく更新しようと思います。