みみ様のお部屋

わがままお姫様がいろいろもの申すブログ

40代勘違い男②束縛

こんにちは。みなさん夏バテしてませんか~?みみは食欲前開だよー!(むしろ夏バテしたい)

 

前回のつづきです。

 

職場のイケメン上司・原さん(42歳独身)とグレーな関係を続けているみみ。

 

たまにいっしょに帰ったり、ごはん食べたり、お互いの「暇な時間」に会っていました。

 

しかし、付き合いも一ヶ月となると…(※お付き合いはしてない)

 

 

「今どこ?」「なにしてるの?」「次はいつ会える?」「みみ成分が足りないよ」

 

 

こんなメールが原さんから来るようになりました。※何度も言いますが、この男42歳。

最初のうちは「原さん、さみしがりやでかわいいな。みみのこと大好きなんだな」なーんて思ってた。

 

 

しかしメールはエスカレート…

 

「なんでおはようメールしてくれないの?」

「男といるんだろ?」

「もう俺のことなんてどうでもいいんだ」

「俺にはみみしかいないのに」

 

 

どうしてこうなった。

※わたしたちは付き合ってすらいません。

 

 

苦痛なのはメールだけでなく、電話でも。

次の日も仕事なのに、夜中一時間近く電話することが週に何回かありました。

 

 

みみ「明日早いし、もう寝るね」

原さん「切らないで」

みみ「…え?寝ようよ~原さんもねむいでしょ?」

原さん「眠いけど、みみとつながってたい」

みみ「いや…みみもう眠くて…」

原さん「じゃあ寝てていいよ、電話つないだままで」

 

 

いや気になって眠れないわ!!!

眠い!切る!

って言えなかったんです…

 

惚れた男でもあり、上司でもあるからどこか遠慮?もあったのでしょうね…

 

 

こんな苦痛に思いながらも、原さんと会い続けるみみ。

電話もメールも適当に流しておけばいい。実際会っている時間はすごく満たされたし、原さんの存在は不可欠だった。

 

 

しかし、会うのも苦痛になる出来事が…。

 

 

つづく!