読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみ様のお部屋

わがままお姫様がいろいろもの申すブログ

友人の恋愛レポート②(デートの誘い方講座)

こんばんは。夢見みみです。

 

先日毎日のようにタクシーに乗る話をしたのですが、なんと、二日連続で同じ運転手さんだったのです。

※こないだのイケメンではない

 

女性だったんですけど、女性の運転手さんにあたるのすら珍しいのにまさか二回目とは…。笑

 

みみは覚えてたけど、運転手さんは別の女性と勘違いしてました。

 

運転手さん「歯は大丈夫でしたか?!」

みみ(は?!)

 

ってなりました。歯だけに。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

前回のつづきです。

 

Aくんの恋愛テクニックにまんまとはまってしまった、ウブなTちゃん。

 

彼からの誘いが一切なくなってしまったので、Tちゃんから積極的に誘います。

うう…。なんて涙ぐましい努力…。

 

ほぼ100%遊んでくれるAが、ここで動きをみせます。

 

T「遊ぼうよー!」

A「いいよー!」

T「○日はあいてる?」

A「ごめん、その日予定あるー(TT)」

T「そっかぁ~。他はわたし、○、○、○日が休み!あいてる?」

A「あいてないなぁ…。てか、最近けっこう忙しいー(TT)」

 

たった二時間でも会いに来る男、Aがまさかの塩対応である。

これでもうTちゃんの精神状態はドン底に…。

悲しいかな、ますますAに依存してしまうのです。

 

>T「そっかぁ~。他はわたし、○、○、○日が休み!あいてる?」

 

しかしこの誘いかた、みみはおすすめしません。

 

男は追いかけたい生き物とよく言いますよね。

だから女の子からしかける必要ないんです。

エサだけまけば、向こうに気があれば必ず食いついてきます。

 

~~話の途中ですが、男性タイプ別(ざっくり)エサの巻き方(みみ的)~~

 

肉食男子

 

彼らはデートのお誘いも、女性を褒める言葉もお手のもの。こちらが好意をほのめかさなくとも寄ってきます。

こちらの好意があるなしに関わらず、ぐいぐい攻められる精神力の持ち主。

 

女性がまくエサとしては、自分の魅力を最大限だすこと。

見た目のかわいらしさ、性格、匂いにまで気を配って、彼の五感を刺激しましょう。

 

★ロールキャベツ男子(死語?笑)

 

見た目が草食系なのに、中身は肉食という男性。

反対に、見た目が肉食で中身が草食な男性をなんというのかわからず、みみの周りは「アスパラベーコン男子」といっていました。笑

 

このタイプもお誘い上手です。が、見た目草食系に見せかけて、女性から来てくれるのを息をひそめて待っています。

 

ここでちょっと鈍感なふりをして、デートのお誘いは向こうにさせましょう。出来るんだから。

 

女「甘いもの好きなんだよね~」

男「原宿に○○ってあるよね。行く?」

とか。

 

女「この間○○水族館いったの!」

男「へぇ~。そういうのすきなの?」

女「うん。水族館とか動物園すき♪」

男「俺も♪よかったらいっしょに行かない?」

とか。

 

なかなかの肉食っぷりに見えますが、ここまで奴等はできるはず。←誰w

 

 

★草食系タイプ

 

消極的な彼らは、こちらがちょっとばかし好意を見せたところで行動に移しません。

ちょっと大袈裟なくらいのアピールをしましょう。

 

「○○くんといっしょにいると、楽しくて時間あっという間~!」

「○○においしいレストランがあるんだって。いきたいな~」

「○○くんみたいな人が彼氏だったらいいのにー」

 

ほぼ告白してるようなものだけど!!

 

自分に自信がなく、お堅いタイプの草食系は、

「お世辞だよね」

「みんなに言ってるんだ」

とネガティブに思いがち。

 

とはいいつつも、男も女も単純なので好意を示されれば間違いなく嬉しいです。

 

草食タイプは、たまに女性からも誘うこと。

「いつも誘うのは俺からだけど…ほんとうはいやなのかな?」

なんて不安にさせないためにも、たまーにこちらからも誘いましょう。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

長すぎたので次回につづく!

※まさかの本編にはいらず笑