読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみ様のお部屋

わがままお姫様がいろいろもの申すブログ

老け顔さん① やっぱりおじさん

こーんばーんわー!夢見みみでーす!

 

このまえ「駅員さんのストレス」について話しましたが、もう一個話したいことが!

 

駅員さん的むかつく客ランキングにしたら、きっとこうだと思うんです。(なにを勝手に…。)

 

第一位☆駆け込み乗車

第二位☆黄色い線の外側に立つ

第三位☆遅延したとき

 

遅延なんて駅員さんのせいじゃないのに、乗客は怒りをどこかにぶちまけたいからって駅員さんに怒鳴りかかりますよね。理不尽だ…。

 

みみも遅延はいらいらするけど、学生のときは「授業さぼれる!らっきー」なんて思ってたな。

 

みんながこのような広い心(不真面目)をもってほしいものですね!笑笑

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

前回の婚活パーティでカップリングした、アラサー総合職の方。

見た目は35歳、中身は27歳、その名も、老け顔のタクヤ!(名探偵コナン風)

 

♪ちゃらら~ら~ ちゃらら~ら~らら~(名探偵コナンのテーマソング)

 

 

俺は、○○(会社名)の総合職、タクヤ!

 

婚活パーティでカップリングしたみみと遊園地へ遊びにいって、怪しげな、黒ずくめの男たちの取引現場を目撃した。

取引を見るのに夢中になっていた俺は、背後から近づいてくるもうひとりの仲間にきづかなかった!

俺は、その男に毒薬を飲まされ、目が、覚めたら…。

 

顔が老けてしまっていた!

 

 

…はい。本題です。

 

みみが童顔なためか、ふたりで並んでるときの絵面の違和感がスゴイ…。

 

上司と部下に見えればいいけど、へたしたらエン○ーだぞ…(笑)

 

 

これが「35歳男性」と歩いている、ならいいのですが、「見た目35歳だけどほんとは27歳」と歩いている…のがなんか嫌で。(失礼)

 

 

みみの癪に触った点がもうひとつありまして、たしかに老け顔だけど

 

老け顔さん「いや~俺、老けてみえるでしょ?よく言われるんだ~」

って言うならよかったんです。彼、なぜか自信家で。

 

老け顔さん「俺いくつに見える?年相応くらいかな?いつもは29歳くらいって言われるから、ちょっと上に見られるんだよねー」

 

…年相応だと?

 

こっちはプラス8歳に見えたわ!!!

 

てか、その29歳発言したひともお世辞でしょ。予測年齢よりちょっと下げていうでしょ、ふつう。

 

どうみてもあなた、30代ですからぁ~~~!!!残念!

(ネタが古いwwwわかるひといるのかな?

ヒント→ギター侍)

 

 

でも、みみは自分に自信ない人より、若干ナルシストでも自信家の人のほうが好きです。

が、だからといって傲慢なのは違うと思う。

 

対になっているから仕方ないんでしょうが…。

 

自信ない(謙虚)⇔自信家(傲慢)

ですものね。

謙虚なナルシストってなんだwwてなりますよね。

 

 

老け顔さんの自信はいったいどこから来るのだろうか。。。

 

 

老け顔さん、テリトリーが銀座・有楽町でなかなかいいお店を知ってるよう。

みみもグルメスポット巡りがすきなので、

「あの店を知ってるのか…。やるな…。」

 って思ってみてましたw

 

 

お高めのお店へ。そして個室。←ポイントw

 

 

老け顔さん「遠慮せず食べてね!」

みみ「ありがとうございます。どれも素敵なお料理ですね」

老け顔「でしょ~?!先輩に、デートで使うならこの店!って教えてもらったんだ!」

 

なるほど。老け顔さんよりおかねを持ってる先輩の勝負店ということか。そりゃー強い。

 

 

 

はたしてこのデートはうまくいくのか?

 

つづく。