みみ様のお部屋

わがままお姫様がいろいろもの申すブログ

歴代の名探偵コナンを振り替える

急にどうした。というタイトルw

 

今回はわたくし夢見みみが勝手に歴代のコナン映画をランキングします。誰得ww

ネタバレあり。

 

みみは女性アイドルオタクで主に※スタダ推しです。

※(スターダストプロモーション北川景子などの大物女優、ももいろクローバーZなどが所属。)

 

スタダのアイドルちゃん達って『名探偵コナン』好き多いんですよね!!

というか、コナン好きな女の子はかなり多い。

年齢層は若めなので、みみもそろそろ映画館に一人で行くのはキツくなりそうである。

握手会のイベントへ行って、コナンで一緒に盛り上がれるのはいいけど、もっと突っ込んだ話したかった…と後悔したことが過去にありますw

 

 

では、早速ランキングにうつります。

(こういうのって、下位から発表したほうがいいのだろうか、、、?)

 

間をとって、ベスト10を発表します。

 

 

 

第10位☆水平線上の陰謀(ストラテジー)

 

 

 

こちらは小五郎のおっちゃんが一番活躍する回。

映画の小五郎は出番少なすぎですよね…

眠ってるか、起きてても『蘭!蘭!(あたふた)』か。

おっちゃんに惚れ直す回でした。

犯人といえども女性には優しいし。

このときばかりはコナンに空気よんで引っ込んでほしかった。w

確か推理のヒントにもなった、女性が男性とすれ違う時胸をかばって背を向けるってやつ。

わたし…女なのにやってない…

胸はDなのでぺたんこではないはずなのに…やってない…

と、男性とすれ違うたびにこの映画をおもいだします。

 

第9位☆純黒の悪夢(ナイトメア)

 

 

 

 

20周年作品で爆発的ヒット。今回は黒の組織予告詐欺ではなく本格的に絡むので、見に行った人も多いのでは。

なのにみみ的ランキングでは何故か下位なのは、終わったあとに悲しくなってしまったから…かな。

コナンはなんだかんだハッピーエンドで終わることが多いので、胸がギュッとなりました。

トーリーはとても好きです。

最後、キュラソーのイルカが真っ黒になってしまったのが…切ない。みなさんはどう捉えたでしょうか。

コナンは必ず二回みる(伏線回収のため)。

歩美、元太、光彦とキュラソーがオセロで遊んでて、途中で全部ばらばらに混ざってしまうなんとないシーンがある。探偵団と高木刑事がしゃべっておりそちらについ目がいくのだが、キュラソーだけ何やらオセロをいじっている。混ざってしまう前の状態に驚きの記憶力で戻しているのだ。そこでカメラワークが引きぎみでオセロを写すシーンがあるのだが、これがキュラソーの記憶力の特化を表してるのだな、と二回みてやっとわかったときかなり感動した。

コナンはカメラワークにも注意して細かくみなければならない。

あと赤井・安室もほぼメイン枠。どちらもファンが多いがここまでオールスターだと蘭、園子、小五郎の空気感がすごい。w

来年は予告で『ゼロ。』とあったので、安室透(降谷零=バーボン)みたいですね。

 

第8位☆絶海の探偵(プライベート・アイ)

 

 

 

 

コナンがホームズなら、哀ちゃんはワトソンだ。仕事が早い。平次もコナンのためにあれこれ協力して、スムーズに事が進んでいく。

笑えるのが、

平次『ちっさいねーさん(灰原のこと)』

博士『哀くんは元は科学者じゃからのう』

和葉『科学者?子供やん!』

博士ww隠してww哀ちゃんも容赦なくパソコンカタカタカタカタするし怪しすぎるw

 

途中で蘭ねーちゃんの毎度おなじみ格闘シーン。これでまさかの。。。

その後、コナンが眠りの小五郎推理を始めるが、こっちは蘭が気になって仕方ない。もう事件とかいいから!!蘭を探して!!ってなる。

おかげで犯人誰こいつ?と何回みても思う(バカ)

光彦の序盤の電波時計とか完全にフラグだったけど、どちらかというと小五郎のおっちゃんの金ぴか名刺がグッジョブである。

自衛官『日没後は気温の低下が激しく、遭難者の体力を考えると…』

イムリミットをむかえ、蘭の救出は絶望的となったとき、

園子『日没とか関係ないわよ!!探してよ…蘭…見つかるまで探してよ!!』

はい、ボロ泣き。

園子×蘭も好きだから、感情移入しすぎてまずい。

 

 

第7位☆14番目の標的(ターゲット)

 

 

劇場版 名探偵コナン 14番目の標的 [DVD]

劇場版 名探偵コナン 14番目の標的 [DVD]

 

 

 

コナンカップルはどのペアもほっこりできて好きだが、小五郎×妃弁護士ももちろん大好き。

トランプがテーマの計画殺人でミステリーとして楽しめる。目暮警部が十三(じゅうぞう)という名前なのは驚いたwうまくトランプ揃うもんだなぁ。

この回を見てから、人質になったときは足を撃たれたふりをしようと思うのだが、使う機会はまだ訪れていない。(一生訪れなくていいw)

話題のKISSシーンは、つい息を止めてみてしまいます。

 

第6位☆異次元の狙撃手(スナイパー)

 

 

 

 

 予告をみて『スカイツリーww』と散々言っていた印象が強いが、初っぱなから掴みがいい。

なんといっても感動の瞬間はラストのほうで沖矢が赤井秀一の声で『了解』と言ったところ。

あの時映画館の観客達が息をのんだように空気が静まりかえった。

 

世良さんもかっこいいけど、ラストの蘭が最強。

園子と歩美ちゃんと世良さんの敵キックは何度みてもスカッとする。

 

 

第5位☆天国へのカウントダウン

 

 

 

歩美ちゃんが唯一活躍する回。(ひどい)

蘭や園子や哀ちゃんがピンチヒロインになると慌てるのだが、歩美ちゃんが犯人に捕まると『なにやってんだよ…』と思う自分がいる。

少年探偵団大好きなんだけど、基本光彦以外足を引っ張るよねwまぁそのほうがハラハラするけどさwもう光彦しか頼りにしてない。

 

 

第4位☆瞳の中の暗殺者

 

 

 

 

蘭×新一がアツイ。

みみは新一並みに蘭ねーちゃんが大好きで、蘭のピンチにはコナンよりも先に『らぁぁぁーーーん!!』と叫ぶくらいである。

蘭の記憶喪失はかなりショックだったし、蘭の優しさに震えた…。悪いのは犯人だよと言ってあげたい。

噴水のところで記憶か戻ってからは蘭のターン!とばかりに胸が高鳴った。

新一のくさい口説き文句もいい。

 

第3位☆ベイカー街(ストリート)の亡霊

 

 

  

人気作といわれてよく名前があがるのがコレ。

映画のコナンはアクションがメインなものが多いが、これは謎解きもありつつ子供でも世界観に入っていける、ファンタジーでミステリーな作品である。

途中コナンと蘭がシャーロキアンすぎてわたしたちを始め、少年探偵団や諸星くんたちも置いてきぼりになるがそこもじわる。

みみもシャーロック・ホームズは全巻読破したが、事件の日にちなど全く覚えてないのでこのゲームに参加していたら簡単にしんでいただろう。

 

第2位☆迷宮の十字路(クロスロード)

 

 

劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード) [DVD]
 

 

 

服部平次ファンにはたまりません。最新作のから紅より平次かっこいいと思う。

いつもコナンは犯人泣かせのチートアイテム・キック力増強シューズで無双だし、蘭ねーちゃんもピンチのヒロインだけど、銃避けられるから無双だしで、バトルシーンは比較的安心してみられる。が、平次はチートアイテムを使用せず生身で戦うからすごい。最後までハラハラした。謎解きもおもしろい。

 

第1位☆時計じかけの摩天楼

 

 

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 [DVD]

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 [DVD]

 

 

 

正直、トップ10はみんな好きすぎてランク付けが難しかった。なんなら、気分によっては2位と5位が逆転しそうなくらいである。

 

が!

これは文句なしの1位。

結末がわかっていようが泣けるし、伏線に震える。

悪役の『3分間くれてやる』は死亡フラグなのだろうか…(他はラピュタくらいしか思い付かないw)

ほんとにこの作品は蘭の強さに尊敬する。女子高生がひとりで爆弾解体て。新一と信頼しあってるのがなんともいい。

こんな絶望の中でも取り乱すことなく、『新一、ハッピーバースデー』って。泣くわ。

始めてみた時は最後の二本のコードで『蘭!!切るな!!蘭!!』とコナンと叫んだものだ。

あとは中盤の、電車がただ走るだけなのに『キミがいれば(コナンのメインテーマ)』が流れるとあつくなる謎心理w

あれでも胸があつくなって涙でるわ。

 

 

キミがいれば

キミがいれば

 

 

 http://sp.nicovideo.jp/watch/sm11527433?ref=search_patternc_num3&cp_in=wt_srch

 

正直に言うと、ランキングに一時間も迷った。無駄だったが有意義な時間だった…(と思いたい)

コナン好きだわー。結論。

 

以下、ランク外の作品。

こうしてみるとわたし、キッド様嫌いなのかな?ってくらいキッドものばかりである。w

 

世紀末の魔術師

銀翼の奇術師(マジシャン)

探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)

紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)

戦慄の楽譜(フルスコア)

漆黒の追跡者(チェイサー)

天空の難破船(ロスト・シップ)

沈黙の15分(クォーター)

11人目のストライカー

業火の向日葵

から紅の恋文(ラブレター)

 

 

どれも二回以上みたが、11人目のストライカーは一時期ネタになったサッカー選手の棒読みで話が頭にはいらず、リピートしていない。

なんなら初デートで見に行って、空腹すぎて爆音がなり、恥ずかしくてそれどころではなかった。終わったあと彼氏にすぐさま『お腹すいたでしょ?ご飯いこう』と言われたのは言うまでもない。

五郎丸の焼おにぎりのCMも、『好き。(棒読み)』だしな。アスリートにそれは求めちゃいけないんだきっと。

今度みてみます。

 

最新作のから紅について語るとすると。

トーリーの落ちはなんとなく読めちゃう。『どうせ服部のことだから、紛らわしい言い方したんでしょ(結婚)』

あと、百人一首会場の万全なセキュリティが完全な内部犯フラグw

あの認証するタイプで外部犯はキッドだけだものね。(業火の向日葵といい)

 

ネットでは『見たら女はみんな遠山和葉になる』と話題らしい。そういう目線かw

あのふたりはいつまであの掛け合いを続けるのか…かわいいからいいけど。

平次ィ!読者にはなァ、平次の初恋の相手が和葉ちゃんってことバレてんねんでー!(迷宮の十字路より)いい加減素直になりィ!

 

せやかて工藤。。。